04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

2007.8.24~25 直江津集合!~その2 

その1のつづき

なんとか上ってきた碓氷峠。
ここから長野まで下り基調になります。

IMG_2993.jpg
24日20:27 軽井沢駅

しばらく進むと軽井沢の駅に到着しました。
本当は軽井沢のミカドコーヒーのモカソフトが
食べたかったんですが、お店は終わってしまい
今回それは叶いませんでした。

駅前のベンチで休憩している時でした。
masaさんのDNFを知りました。
直江津のゴールにmasaさんの姿が無いのは残念です。
しかし、事情が事情だけに仕方ありませんね。
考えていたコースもばらしちゃったし、
きっともっとものすごいコースでリベンジするんでしょうね!

この時ゴールまで一気に走ろうと決めました。

さーアイスも食べたし、炭酸も飲んだんで、出発しましょ!

IMG_2996.jpg
25日0:14 長野大橋

軽井沢から長野へ向かっては下り基調です。
しかし寒かったですね。気温の表示は18度!
長野の夜をなめちゃいけません!
防寒対策は何もしてこなかったけど、この下り坂を
楽しまないわけにはいかないです。全開で下っていきます。

暗い夜道を進んで行き、きっと景色のいい場所だろなー
と想像しながら川沿いの道をどんどん進んでいきます。
しだいに長野の明るい町並みが遠くに見えてきました。

夜中で交通量も少ないのですが幹線道路なので
大型トラックが物凄いスピードで抜かしていきます。
今回、橋とトンネルは出来るだけ歩道を走るようにしました。

さー、もう残り100Kmは切りました!

IMG_2998.jpg
25日3:06 野尻湖

長野を過ぎて、R18は野尻湖方面へ左折します。
いよいよここから野尻湖に向かって最後の上り。
上りきれば後は直江津まで下ってゴールです。

ここの上りは大した事無いと思っていたのですが、
以外にキツかったです。
自分的には碓氷峠の上りよりキツイ気がしました。

若者の乗った車が追い抜きざまに奇声を発していきます。
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!サドルから10cm飛び上がりました。
(#゚Д゚)ゴルァ!!心臓が飛び出しそうになったぞ!

そんなこともありながら上りの途中で休憩していたら
ikeda氏から連絡がありました。
今、荒川CRを走行中とのことです。
彼は本日18時出発で渋峠を越えてくる。すごいよ!
お互いの健闘を祈りつつ電話を切りました。

最後の上りと言い聞かせながら何とか野尻湖のところまで
登りきりました。真っ暗でなにも実感が湧かなかったのですが
ナウマンゾウが出迎えてくれました。

IMG_3001.jpg
25日3:17 新潟県堺@信越大橋

そこから勢いよく下っていくと橋の途中で新潟県の県境に着きました。
これは感動です。自分の田舎は新潟です。最近はあまり行くことは
無かったのですが小さいころは遠い遠い田舎のイメージでした。
その新潟に自転車で来るとは思ってもいませんでした。

さー、ゴールはもうすぐです!

その3へつづく

[edit]

« 2007.8.24~25 直江津集合!~その1  |  2007.8.24~25 直江津集合!~その3 »

この記事に対するコメント

すごいな!

何がって、
僕も昨年は北国街道~野尻湖~信越大橋は夜中に通過してるんだけど、
怖くて怖くて仕方なかった。
野尻湖に寄るなんて、ナウマンゾウが出てきそうで不可能だったよ。
あの道で、奇声を上げられたら腰抜かすよなぁ。

乞う、集合時間を12時間以上間違えた続編(笑)

masa@あぁ、湘南の #- | URL | 2007/08/30 22:46 * edit *

ようやく続編書き終わりました...

>masa@あぁ、湘南のさん
 奇声を上げられた時はほんと心臓が止まるかと
 思いましたよ。
 masaさんはDNFで残念でしたが、今回の企画、
 本当にありがとうございました!

nice1 #HXHflbNQ | URL | 2007/09/04 21:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nice1.blog53.fc2.com/tb.php/46-4b3c337f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。